兵庫のキャバクラと言えば、やはり一番店舗が多いのが神戸市。

人口150万人の一大都市なので、店舗数が多いんです。

とくに神戸の中心地でもあり最大の歓楽街・三宮はキャバクラ店が多いエリア。

そんな神戸のキャバクラ店は美女が多い事でも有名です。

神戸市はもともとの人口が多いうえに、神戸女子大学や神戸女子短期大学など、多くの大学が集中しています。

若い女性(女子大生)が兵庫県近郊だけではなく、西日本を中心としたエリアから集まってくる場所です。

兵庫県に美女が多いのは、女子大生が他県からたくさん集まっているから。

兵庫県、とくに神戸市は西日本でも有数の都市部なので、仕事を求めて他の地域からやってくる方も多いんです。

神戸市内のキャバクラでもとくに高級店は、ルックスの良い美女を厳選して採用しているのでキャバ嬢の質が高いのも納得。

都市部は美女が集まる場所でもあるんですね。

ここでは兵庫のキャバクラについて解説します。

兵庫県でもキャバクラ店舗数が多いのは三宮

兵庫県内でもキャバクラ店が一番多いのは、やはり県庁所在地でもある神戸市。

とくに神戸の中心地・三宮駅の北側にあるサンキタ通り界隈は、キャバクラ店舗数の多い歓楽街。

キャバクラで遊びたいなら三宮駅を目指すのがおすすめです。

神戸のキャバクラの特徴は、キャバ嬢の年齢層が幅広い事。

10代後半から50代まで、さまざまな年代の女性が活躍しています。

だから「若い女の子が好き」という方はもちろん、「同じくらいの年代の女性と話しがしたい、お酒を楽しみたい」と望む中高年の方も利用しやすくなっています。

神戸市はキャバクラ店舗が多いので、高級感のあるお店から芸能人イベントが定期的に開催されるお店、若いキャバ嬢がメインのお店、熟女専門のキャバ店まで多種多様。

気にったお店を選んで自由に利用できるのが魅力です。

兵庫のキャバクラはリーズナブルな価格設定

兵庫県内のキャバクラは、大阪市内や京都市内のキャバクラに比べて費用が割安になっています。

大阪キタやミナミ、京都の高級キャバクラは予算が1~2万円前後必要ですが、兵庫県の場合4,000円~8,000円前後の予算で楽しめるのがメリット。

もちろん中には2万円前後の予算が必要な高級キャバクラ店もありますが、全体からみると少なめ。

リーズナブルな費用で楽しく飲みたい方にとって、兵庫県のキャバクラは狙い目ですよ。

  • 1