1. 奈良のキャバクラは地元リピーターが多い地元密着型

奈良のキャバクラは地元リピーターが多い地元密着型

奈良のキャバクラの多くは奈良市に集中しています。

奈良市は言わずとしれた奈良県の県庁所在地。

とくに市内の三条町と大宮町はキャバクラ店の多いエリアとなっており、キャバクラで遊びたいならこれらエリアを中心にお店を探すとスムーズです。

三条町はとくにJR奈良駅から徒歩で数分の場所なので通いやすく便利ですよ。

奈良県は地元の方だけではなく観光客も比較的多いので、地元のリピーターが通うお店以外にも外国人向けや観光客向けの高級感溢れるキャバクラ店もあります。

ただゴージャスさを売りにするキャバクラ店でも、利用料がかなりリーズナブルなのが奈良のキャバクラの大きな特徴。

さらに在籍する女性の年齢層も広いので、好みの年齢層のキャバ嬢を見つけやすいのも魅力ですね。

奈良のキャバクラは親しみやすい雰囲気

奈良県は観光客が多いため、観光客向けの高級志向のキャバクラがある一方、気軽に利用できる地元のリピーター向けキャバクラもありお店の個性や魅力もさまざま。

利用する側の好みやニーズに合わせてお店が選べます。

奈良市内には13年続く老舗キャバクラもあるので、働く側はもちろん利用する側も安心。

老舗キャバクラはなによりも信用やコンプライアンスの遵守が第一なので、無理な客引きやボッタクリ、トラブルもなく気持ちよく利用できますね。

運営期間の長い古参のキャバクラは、熱心な地元のリピーターがついているのでお店の雰囲気もかなりアットホーム。

ただ観光客はノリについていけないこともあるので、観光客を多く受け入れているキャバクラを選ぶと無難です。

全体的に奈良のキャバクラは気取ったところがなく、親しみやすい雰囲気です。

予算も1万円もあればもう十分。安い費用で楽しめるのがメリットです。

京都や大阪から来たキャバ嬢も多い

奈良県は大阪府や京都府と距離が近く、これらエリアとも密接に繋がっています。

奈良県内から大阪府、京都府のキャバクラで勤めている方がいる一方、大阪府や京都府の女の子が奈良県内のキャバクラで働いている例も少なくありません。

「地元の子かな?」と思うと大阪や京都の女の子だった、という事もあります。

奈良のキャバ嬢のなかには専業キャバ嬢もいる反面、ダブルワークでOLや主婦、学生と兼業しているキャバ嬢も多数いるのも特徴です。

OLなどの場合、一般常識があり話題も豊富な傾向があるので、安心して利用できるのが特徴ですね。